注目英語の壁を取り払い、感覚を飛躍させるコミュニティ
「NO BORDERS」に、すでに1000名の仲間が参加中です!

 

こんにちは。エバンス愛です。

 

突然ですが、私はヤバい人と出会ってしまいました。

今まで持っていた価値観がガラガラと崩れ去り、私の英語人生が変わりました。

もし、あなたが今までとは比べものにならない速さで英語をマスターする方法を知りたいと思われるなら、その秘密を書いたので、ぜひ読んでいただければうれしいです。

これを読むだけで、あなたの英語の感覚は飛躍的に上がるはずです!

 

 

「私、英語が満足に話せないまま死んだら、
 絶対に後悔すると思うんです・・・」

 

私がこれまで読者さんとお話ししてきた中で、特に印象に残っている言葉です。

 

多くの人は、教材を買いあさり、効果的な勉強法を調べまくり、なおこのように悩んでいます。

「英語を勉強が、続けられない・・・」
「TOEICの点数が上がっても、自分の英語力に全く自信が持てない・・・」
「他の日本人に自分の英語を聞かれるのが嫌で仕方ない・・・」
「私は、いつになったら英語が話せるようになるのだろう・・・」
「英語ができないまま、私は歳をとってしまうんだろうか・・・」

 

このお悩みを、どうしたら解決できるだろう。

どうしたら、英語を身につけたい日本人がみんな、効率よく最短で自信を持って英語を使えるようになるのだろう。

私はずーーーっと考え続けてきました。

 

外国語

 

私の人生の目標の一つは、
「多言語を学んで、外国語を短期間でマスターできる方法を編み出したい」
ということです。

私には、大学でフランス語を勉強していたら、英語を全然勉強してないのに英語のボキャブラリーが増えて英語力が勝手に上がったという経験があります。

そこに必ず語学習得のヒントがある!と、前から思っていました。だから、多言語を学んで法則を何とか見つけ出し、あなたにお伝えしようと前から思っていました。

 

でも、出会ってしまったのです。

その法則を既にものすごいレベルでマスターしている人に。

 

 

15ヶ国語ペラペラな国際言語学者との出会い

 

その方は溝江達英(みぞえたつひで)先生といって、話せる言語は15ヶ国語です。

それも、ペラペラなのが15ヶ国語で、まあまあ話せるレベルを含むと、20ヶ国語は話せるそうです。 ΣΣ(゚ д ゚|||)

 

日本人でそれだけの数の言語をマスターしている人を、私は他に見たことがありません。

しかも、ただマスターしているだけではなく、それを人に教えています。例えば、カナダの大学で、「フランス語」で学生に「韓国語」を教えたり。

「・・・え? 日本人なのに? 意味不明なんですけど・・・(,,゚Д゚)」って感じですよね。

 

「そんなの、特殊な言語環境に育った人か帰国子女に決まってる」とあなたは思うでしょうけど、溝江先生は、東北の田舎町で、中学生から英語を学び始めた人です。

ちなみに、先生は私と同い年です。語学のレベルは全く違いますが (;・∀・)

 

そんなわけで私は、数年前から溝江先生の講義を受けに東京に通っていました。(今も現在進行形で夫のマイクと通っています!)

そこで知ったのですが、溝江先生の授業は、英語やりなおし学習者だけでなく、私のような翻訳者や通訳者、英語講師、海外在住で既にペラペラの人など、英語上級者にも大人気だったのです。

 

溝江先生

溝江先生の講義の一コマ。私もNO BORDERSのメンバーと一緒に学んでいます。

 

 

多言語を同時に学んで地頭を良くする

 

ところで、溝江先生の手法には
「言語を学ぶには、多言語を同時にやった方がいい」
という前提があります。

英語だけでも大変なのに、多言語を同時になんて無理だろう・・・と私は最初は思っていました。

 

実際、普通の人がやりがちな多言語の勉強法(複数の言語を個別に学ぶ)で二つ以上の言語を同時に習得しようとすると、ほぼ確実に失敗します。

でも、溝江先生の理論では、言語には共通するルール(「グランドセオリー」と呼ばれます)があって、それを学ぶことで、多言語を同時に学ぶことが相乗効果になって、より効率よく学べるということなのです。

言ってみれば、言語の全体像を把握して、山の頂上から全てを見下ろすかのように、あらゆる言語が理解できるようになるということです。

 

さらに、溝江先生のすごいところは、英語をただの語学で終わらせないところ。

単語が短期間で大量に覚えられる記憶術や、そうかと思えば売れるキャッチコピーの法則といったビジネスの話、医学、風水、宗教、歴史など、いろんな観点から語学を紐解いていくんです。

簡単に言えば、溝江先生の話を聞いているだけで、英語を通じて「頭が良くなる」という、超お得な講義でした。

 

 

英語らしい英語がアウトプットできる超簡単な方法

 

超越文法

 

先生の講義の中で、私は

「英語らしい英語がアウトプットできる超簡単な方法」

を溝江先生から教わったとき、ほんとに感動しました。

 

それは、be 動詞を使わないで英文を作るという方法です。

しれっと書きましたが、すごい秘密なので、これから毎日意識してくださいね。それだけで、あなたの英語がすごく変わりますので!

 

例えば、「あの映画はおもしろかった」と英語で言いたいとき、ほとんどの日本人は

The movie was interesting.

という英語にします。

もちろん、この英語で間違いではありません。でも、あなたが日本人英語を卒業してもっと自然な英語を使えるようになりたいなら、be 動詞を使わない縛りプレイで、SVO の文型を使う練習をしてみてください。

 

この場合だと、例えば

I enjoyed the movie.

という SVO の文型の英語にすると、ぐっと英語らしくなります。

 

私は、通訳翻訳の経験から、be 動詞より一般動詞を使うようには心がけていました。その方が英語らしいと気づいたからです。

でも、それは通訳翻訳の仕事を始めてから5年くらい経ってからでした。

 

私が5年以上かかってやっとたどりついたコツを、溝江先生に「これが簡単に英語らしいアウトプットができるコツです!」とズバリ言語化してもらい、私は感動したんです。

「そう!!そうなのよ〜〜〜!!でも、もっと早く知りたかった・・・ ○| ̄|_ 」

そう心の中で叫びました。

 

これはほんの序の口で、溝江先生の講義では、そういう目から鱗のコツがどんどん出てきます。

ものすごい知識と経験を持ちつつ、それを誰にでも簡単に分かりやすい言葉で教えてくれ、しかも楽しい性格で講義も全然飽きないので、

「学生時代にこんな先生に教えてもらいたかった! そしたらこんなに苦労しなくて済んだのに・・・(´;ω;`)」

って、受講者はみんな言っているほどです。

 

 

中学レベルで十分なのに、英語が話せない理由

 

超越文法

 

専門的な仕事などで英語を話すのでなければ、私たちは誰でも、最低限中学生レベルの英語さえ理解できれば、普通に話せるはずなのです。

英語が話せるようにならない原因は、知識のなさではありません。

 

中学生レベルの英語だけでも十分話せるはずなのに、ほとんどの日本人が話せない理由、それは

「日本語から日本語への翻訳」

の訓練ができていないからです。

え?と思いましたか?

 

「日本語から英語へ」の間違いではありません。
「日本語から日本語へ」です。

どういう意味かというと・・・

 

たとえば「お疲れ様です」と日本語で言いたい時、そのまま英語にしようとして

You look tired.
You must be tired.

なんていう英語が頭に浮かんでいないでしょうか?

 

でも、言いたいのは「あなた疲れてますね」ではないですよね? しかも、ビジネスの場では、「あなた疲れてますね」=「だからあなたの仕事の出来がこんなに悪いんですね」と言っていると誤解されかねません。

じゃあどうするかというと、まずは「お疲れ様です」を、幼稚園児にもわかる日本語に変換するのです。

 

「お疲れ様」なんて、普通は幼稚園児には言いません。じゃあ、その代わりに何と言うでしょうか?

状況によりますが、普通、「お疲れ様」と私たちが言うのは、誰かと会った時、別れる時、あるいは感謝やねぎらいの気持ちを表す時です。

「お疲れ様」を幼稚園児にわかる言葉に翻訳すると、それは「こんにちは」だったり、「さようなら」だったり、「ありがとう」です。

 

なので、

「お疲れ様です」 → 「こんにちは」 → 「Hello」

という、日本語から日本語への翻訳を挟んで、それから英語にするということです。(もちろん、慣れたら「お疲れ様です」→「Hello」に直接行って OK です)

 

これは簡単な例なので、「そりゃそうだろう」と思うでしょうけど、これが全てに当てはまります。自分の頭に浮かんだ日本語を、そのまま英語に変換しようとしてはダメなのです。

そして、英語が話せる人は、ただ一人の例外もなく、この「日本語から日本語への翻訳」が瞬間的にできます。

超越文法では、この「日本語から日本語への翻訳」も重点的に扱います。

 

 

私と一緒に壁を一気に突破しませんか?

 

超越文法

 

そんなこんなで、私は溝江先生の講義に通い詰めて、その教えをマスターしてやろう、そしてあなたに教えられるようになろうと、最初はそう思っていました。

でも、悟りました。

無理。

 

私がほんの数年くらい溝江先生から習ったところで、先生の膨大な知識のほんのひとしずくしか学べないのです。

それに、先生からの素晴らしい学びを、私の中途半端な知識とスキルで薄めてしまってはもったいなすぎる。

なので、いっそのこと、私が溝江先生の教えの薄まったものをあなたにお教えする代わりに、あなたも私と一緒に溝江先生から直接学ぶのが一番いいと気づきました。

 

とは言え、私のように毎回東京で講義を受けられない人がほとんどだろうし、参加できる人が限られてしまう・・・と悩んでいました。

ですが、私が溝江先生の講座に申し込んだ時には存在しなかった、オンラインコースができることになったのです。

自宅で受講できるし、授業料も大幅に抑えられています。

 

これを、私の読者さんみんなに絶対に受けて欲しい!

そして、今までどうしても超えられなかった壁を突破して、英語を自信を持って使えるようになって欲しい!

そう思って、今回新しい企画を立ち上げることにしました。

「英語が話せない」という壁を超えて、英語を自由に自信を持って使えるようになることを目指すオンラインコミュニティ「NO BORDERS通信コース」です。

 

この企画では、半年間の期間で、英語でコミュニケーションが取れて、しかもそれで多言語に応用できる足掛かりができるレベルに到達することを目標にします。

今は全く英語ができないという場合は、最低でも、仕事や趣味などについて英語で語れ、オリジナリティのある自己紹介ができるレベルを目指しましょう。

もちろん、そこはすでにクリアしているという方は、どんどん上を目指してもらって大丈夫です。

 

「また新しい教材を買ったのに挫折してしまった・・・」
「教材が難しすぎてついていけなくなってしまった・・・」

あなたが絶対にそうならないように、他の参加者さんたちと一気に次のステージに登っていけるように、全力でサポートします。

 

 

NO BORDERS通信コース参加条件

 

今回の企画を「NO BORDERS通信コース」と名付けましたが、これに参加していただくための条件は、

溝江先生の「超越文法」というオンライン教材をこのページから申し込んでいただくこと、

それだけです。

 

私と夫のマイクは、「NO BORDERS」というコミュニティで

「英語は、特別な才能がある人しか話せないのではないか」
「ネイティブらしく言わないと恥ずかしいのではないか」
「この英語は間違っているのではないか」

という英語コンプレックスを取り払い、あなたの心の境界線と、言葉の境界線を全部ぶち壊すことを目指しています。

 

英語の基礎的な知識はあるのに、勝手に自分で「私なんかダメです」と自分で限界を作ってしまっている人があまりに多い現状を、私は見てきました。

「英語コンプレックスさえ克服したら、もっとこの人は輝けるのに!」といつも残念に思い、何とかしたいとずっと思っていたのが、私たちがNO BORDERS を立ち上げたきっかけです。

なので、どうせなら、超越文法と NO BORDERS を組み合わせて、これまでにない次元であなたにレベルアップしてもらおうと考えたのです。

 

ですので、溝江先生の「超越文法」を私から申し込んでもらえたら、無料で NO BORDERS 通信コースの参加資格がついてきます。

なお、超越文法の受講費は 48,000 円ですが、むしろこの 48,000 円は、NO BORDERS 通信コースに払うつもりで参加していただきたいと思っています。

私も、そのつもりで通信コースの参加者さんを全力でサポートさせていただきます。

 

 

NO BORDERS 通信コースに含まれるもの

 

超越文法
↑溝江先生の講義に参加するNO BORDERSメンバーさんとのお茶会(会話は英語オンリー!)

 

まず、「超越文法」を申し込むと、溝江先生や案内役の講師から、定期的にメルマガで音声や動画が配信されます。

あなたには、この超越文法を必修教材として受講していただきます。

 

一般の超越文法の受講者が受け取れるのは超越文法の教材のみですが、これをお読みのあなたは、それに加えて「NO BORDERS 通信コース」として、以下のようなコンテンツやサポート、特典を受け取ることができます。

 

1. 超越文法の補講、補足コンテンツ

NO BORDERS 通信コースでは、あなたが脱落しないように、超越文法の内容をフォローメールで補足したり、わかりにくい部分の補講を行います。

あなたのご質問に私が答えたり、私が出す課題に答えてもらいながら、カリキュラムを進めていきます。

私は溝江先生と定期的にミーティングをして、NO BORDERSのメンバーさんの様子をご報告しているので、ご質問やリクエストがあれば、気軽に私にお知らせください。内容によっては、先生から追加コンテンツも提供していただく予定です。

 

2. 英語ネイティブのマイクが、あなたのオリジナル自己紹介文を録音し、英会話レッスン

せっかく英語を学んで、心理的な境界線を取り払っても、実際に英語を使う場所がないのではつまらないですよね。

ですので、私の夫のマイク(アメリカ人)とのスカイプ英会話セッションを無料でお受けいただけます。(1人につき1回のみ、30分)

 

しかも、ただのフリーカンバセーションではなく、あなたにはオリジナルの自己紹介文を作成してもらいます(強制ではありません)。

それをマイクがあなたのためだけに音声録音し、お送りします。ネイティブの発音で録音されたあなたの自己紹介文を何度も聞いてスラスラ話せるように練習し、マイクとのスカイプ通話で実践してください!

 

3. 私(愛)のスカイプ英語学習相談

学習スケジュールの立て方、使う教材、勉強法、英語を活かした仕事の見つけ方などのお悩みを、私にスカイプで相談していただけます。(1人につき1回のみ、30分)

あなたの状況やレベルに合った勉強法、勉強時間の確保の方法、お勧めの市販教材などをアドバイスします。

「今まで長年ずっと悩んでいたことが、この時間だけで解決しました」
「私にとって優先順位の高いことと低いことを明らかにしていただき、やるべきことが明確になりました」

と、ご利用いただいた方からは非常に満足度が高いです。

 

また、英語に直接関係のない、独立起業についての相談を受けることもあれば、夫婦関係や親子関係のお悩みにお答えすることもあります。

私でお答えできることであれば何でも隠さずお答えします!ぜひ、活用してください。

 

4. ほかの受講者さんとのスカイプ通話録音音声

私が、NO BORDERSのメンバーさんにスカイプでアドバイスしている様子をそのまま録音し、通信コースの方全員に提供します。(相談者さんの許可を得たもののみ)

他の人へのアドバイスであっても、あなたと同じような環境で同じような悩みを抱えている人へのアドバイスは、必ずあなたにも当てはまるところがあり、役立つはずです。

 

相談者の数だけの悩みに対する勉強法や考え方のアドバイスが聞けるので、「何を相談していいのか、考えがまとまっていない」「スカイプ相談するほどでもないかも」という方には特に、非常に価値があると思います。

 

5. NO BORDERS実践コース参加権利

NO BORDERS通信コース限定で、私とマイクが個別徹底サポートし、リアルの英語漬けイベントを含むコース「NO BORDERS実践コース」をご案内します(参加費は別途必要)。

これまで参加された方の中には、英語が話せるようになった結果、単身で海外出張して現地の企業に飛び込み営業し、今後の取引につながる関係構築ができるまでになった会社員の方がいらっしゃいます。

また、英語に強いコンプレックスがあったお医者様が、初めて国際学会で英語で発表し、自分の開発した医療技術を世界に広める一歩を踏み出したりもしました。

 

「TOEICが400点台から800点台に伸びた」「望む仕事に転職でき、収入がアップした」「英語コンプレックスが消えて、毎日が楽しい」という報告をメンバーさんからいただいています。

過去の参加者さんには、NO BORDERS実践コース参加をきっかけに大きく飛躍した方が数え切れないほどいらっしゃいます。

 

6. 溝江先生のリアルセミナーやイベントへの参加権利

私は、これまでNO BORDERSメンバーさんを誘って溝江先生のセミナーにたくさん参加してきました。最近では、溝江先生のセミナー出席者はほぼNO BORDERSで占められつつあります(笑)。

溝江先生にも、「愛さんのお客さんは、みなさんものすごく真剣で、いい人ばかりでうれしいです」と言っていただいています。

私はほぼ毎回、溝江先生のセミナーに運営サポーターとして参加しているので、ぜひ私と同じ空間で一緒に勉強しましょう!(受講費は別途必要)

 

20ヶ国語も話せる人の頭は一体どうなっているのか。
言語を学ぶ時はどんなことに特に注意を向けているのか。
逆に大事じゃないこと、スルーしても問題ないことは何なのか。
そんなにたくさん言語を学んだら、いろんな言葉がごっちゃにならないのか。

そういう、独学では分かりようがない感覚を、20ヶ国語を話す国際言語学者から直接学ぶことができるなんて、普通ではありえないチャンスです。

NO BORDERSの仲間たちみんなで机を並べ、ワイワイ楽しみながら外国語を学ぶなんて、めっちゃ楽しそうだと思いませんか?

 

 

NO BORDERS 通信コースのカリキュラム

 

NO BORDERS 通信コースでは、以下のようなカリキュラムであなたの英語の壁を一気にぶち破っていきます。(※時期や内容は状況によって変更する可能性があります)

 

超越文法↑NO BORDERS実践コースのメンバーさんとご家族との英語漬けディナー会。

 

<1ヶ月目>

・「ネイティブ感覚」を脳にインストールする

いきなり山の頂上から「ネイティブはどういう感覚で英語を使うのか」を徹底的にインストールし、英語の全体像を掴みます。

たとえば「a」と「the」の違いについて、今まであなたが聞いたこともないような説明から理解を深めます。英語上級者さんすら「冠詞について人生で初めてここまで深く理解した!」と感動する内容です。

 

・モチベーション管理、時間管理の方法の伝授

モチベーションと集中力を高め、勉強時間を確保するための効果的なテクニックやノウハウ、ツールの情報をどんどんお伝えしていきます。

簡単な課題を出しますが、実践してもらえれば必ず勉強の質とモチベーションが上がるはずです。

 

<2ヶ月目>

・SVO を駆使して自然な英語で瞬間英作文をする

溝江先生の瞬間英作文は、ナチュラルですごく使えるものばかりです。自然な英文の瞬間英作文で、英語らしい文章を組み立て瞬間的に発話することができるようになります。

 

・あなたオリジナルの自己紹介を英語で作ってみる

自己紹介を暗記してネイティブの前で完璧に言えるようになれば、あなたにとって大きな自信になります。あなたオリジナルな自己紹介は断然記憶に残りやすいので、そこで使った表現を今後、他の場面で応用することもできるようになります。

自己紹介で自分に直接関係のある単語を覚え、語源をたどってボキャブラリーを放射状に強化していくこともできるようになります。

 

<3ヶ月目>

・便利な動詞をいっきにマスターして表現の幅を広げる

超越文法では、今まであなたが聞いたこともないであろう方法で動詞のイメージをつかんでいきます。

たとえば、使役動詞が苦手な人は多いと思いますが、超越文法では使役動詞のmake, haveやgetの使い分けも小学生でもわかるイメージで理解することができます。

 

・自己紹介文をネイティブに添削してもらう

自己紹介文は、自分で英作文しただけでは間違いがあったり不自然な英語になったりするので、それをネイティブに添削してもらいます。

誰でも無料で簡単にネイティブに添削してもらえる方法をお伝えしますので、あなたの自己紹介文をかっこよくブラッシュアップしてもらってください。その過程でネイティブとの英語でのやり取りの経験を積むことができます。

 

<4ヶ月目>

・ボキャブラリーを圧倒的に高めて、単語の苦手意識を克服する

超越文法では、「類推力」を鍛えてあなたのボキャブラリーを圧倒的に高める方法を学びます。私自身、この単語暗記法を知ったことで、英語力が大きく飛躍しました。

ほんの一例ですが、「sp」で始まる単語を「シュプッとはじける」という音・イメージと結びつけ、そこからspring(春:花が弾けるように咲く/温泉:水が湧き出る)、sprinkle(水を撒き散らす)、sprout(木が成長しはじめる)と語彙のネットワークを広げていきます。

 

・自己紹介文をスラスラ言えるまで何度も練習し、暗記する

ネイティブに添削してもらってあなたオリジナルの自己紹介文が完成したら、マイク(ネイティブ)に送ってください。

マイクがあなたの自己紹介文を読み上げた音声データをお渡ししますので、あなたはそれをお手本として聞きながら何度も繰り返して発音し、スラスラと言えるようになるまで練習してください。

世界に一つだけのあなた自身の自己紹介なので、発音練習や暗記にも格段に力が入るはずです。

 

<5ヶ月目>

・あらゆる分野(リスニング、音読、発音等)の効果的な勉強法をマスターする

具体的に何をどのように勉強していけばいいか、練習方法や使う教材をお伝えします。私のシャドーイングの実演音声もお渡しします。超越文法で基礎を固めた上で、あなたのレベルと目的に合った実践的なトレーニングを積んでください。

もちろん、どの訓練法をどのようにやればいいか分からない場合は、私にスカイプで相談してください!

 

・実際にネイティブに対して自己紹介をし、英会話を楽しむ

頑張って作って練習したオリジナルの自己紹介を、実際にネイティブ相手に披露する時です。マイクにスカイプであなたの自己紹介を披露してください(テストではないので、リラックスして臨んでくださいね)。

マイクと一緒に発音やイントネーションのチェックをした後、その内容について英会話を楽しめば、「自分も英語が話せるんだ!」と大きな自信がつくでしょう。

 

<6ヶ月目>

・英語で自在に言いたいことが言えるようになる訓練をする

英語と日本語は全く構造も歴史も違うので、自分の言いたい日本語がそのままどんぴしゃで英語に存在することなど、ほぼありません。

「英語が自在に話せるには、あらゆる英単語を知ってないといけないんだろう」とみんな思い込んでいますが、実は単語力は最低限でよくて、それよりはるかに重要なのは「日本語じから日本語への変換」という技術です。

NO BORDERS で英語の壁を一気にぶち破る最後の段階として、この「日本語をほぐす」練習を徹底的に行います。

 

・「英語を学ぶ」のさらに上の世界を見る

この NO BORDERS の企画では、英語がレベルアップするのは当然で、さらにその英語でどう自分の世界を広げていき人生を良くしていくかこそが大事と考えています。

なので、たとえば私が英語でどのように海外の情報を得ているか、英語力を活かしてどんなビジネスがフリーランスで展開できるか、世界中を旅しながら自分でビジネスをするにはどうすればいいかなどもお話ししようと思っています。

英語が本当に楽しいのは、ここからです!

 

なお、NO BORDERSの期間は半年を予定していますが、それで終わりとは考えていません。NO BORDERS にいったん入ってもらえた方には、随時追加コンテンツを提供し、どんどんおもしろい企画や特典を提供していきます。

 

以上が NO BORDERS 通信コースの内容です。

現時点での予定なので、状況によって変更がある可能性はありますが、あなたが絶対に挫折しないような環境を私が整えます。安心して、でも熱意を持って参加してください。

 

 

超越文法の対象レベル

 

合宿 ↑NO BORDERSの仲間と、1泊2日の英語漬け合宿に白川郷に行ったときの写真。

 

 

「超越文法の対象者は、どのくらいの英語レベルの人ですか?」という疑問がきっとあると思いますので、お答えします。

対象は、「中学生程度の英語力以上の全レベルの人」です。

 

レベルの合わない教材を無理に勧めるなんてことは私は絶対にしたくないので、今まで「全レベルの人向けです」なんて言ったことはないです。

ですが、超越文法については、全レベル、どんな人にも必ず役に立ちます。「中学レベルの英語も怪しいかもしれない超初心者ですが・・・」という場合も、安心してくださって大丈夫です。

 

講義で使う英語は、中学生レベルの簡単なものばかりです。説明には、それこそ「I enjoyed the movie.」程度の中学レベルの簡単な英語しか使いません。

実際に、溝江先生の講義には中学生も参加しています。そうかと思えば、私のように、英語を教える立場の人や業界では超有名な翻訳者から同時通訳者まで、様々なレベルの人が講義を受けています。

 

これからも私のメール講座を読んでいただく人であれば、必修教材として全員に必ず受講していただきたいのが本音です。

今後、超越文法の内容を理解していることを前提に、メール講座で具体的な英語のトレーニング法がお伝えできれば、今までより格段にあなたの学習スピードと効率が高まるからです。

 

また、今までに購入された教材とダブる部分があるのでは?とか、文法教材を既に持っているので「超越文法」は必要ないのでは?などの疑問もあると思います。

ですが、市販のものを含め、今あなたがお持ちのどの教材とも被らないので、超越文法が無駄になるのではという心配は不要です。

 

超越文法は、英語(そしてその他の言語)の根幹をなす普遍的な法則を英語を使って学ぶための教材なので、文法、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングなどの全ての技能習得の基礎であり、同時に言語そのものを超越するものだと思ってください。

また、私のお勧めの市販の教材(数百円〜千円程度)のものも、随時ご紹介していきます。

 

 

返金保証

 

超越文法は、私のメール講座を読んでくださっている方なら、全ての方に役立つ教材であることは、私は自信を持っています。

ですが、万が一教材に満足いただけなかった場合にもあなたが決して損することのないよう、返金保証をつけることにしました。

ただし、どんな場合でも返金 OK とすると最初から返金目当ての人が購入してしまう可能性があるので、以下の2つの条件だけつけさせてください。

・最初の1ヶ月、きちんと必要な時間を確保して超越文法を視聴し、NO BORDERS 通信メールもちゃんと読み、課題を提出すること。

・それでもご自身の成長に不安に感じる場合は、スカイプで私に相談すること。

 

どの部分で困っているのかをお聞きし、勉強の進め方などをアドバイスします。それでも学習がうまくいかず全くご期待に添えなかった場合は、どうぞ返金請求をしてください。

 

返金保証期間は、受講開始から2ヶ月までとなります。その際、あなたの時間を無駄にしてしまったことに対するお詫びとして、入金済みの受講料全額に加えて迷惑料を 5,000円を上乗せしてお返しします。

たとえあなたが残念ながら返金請求をしたとしても、上記の条件を満たしていさえすれば、すぐに返金し、その後も私とあなたの関係は変わらないことをお約束します。なお、上記の条件を満たさない個人的な事情でのキャンセルは、お控えください。

 

これはつまり、あなたは「どう転んでも得しかしない」ということです。

この超越文法と NO BORDERSで英語の壁を一気にぶち破り、身につけた英語力で収入が増えたり、仕事の幅が増えたり、転職できたりすれば、参加費の何倍ものリターンとなってあなたに返ってくるし、仮に、全く満足できなかったとしても迷惑料が上乗せで返ってくるからです。

素晴らしい教材なのにここまでする必要は正直ないのですが、それでもあえてこうして保証をつけるのは、必ず満足していただける自信があるし、全力であなたをサポートするという私の決意の表れだと思ってもらえれば幸いです。

 

 

この世界的な危機を、チャンスに変えられたなら・・・

media

 

今、コロナショックをきっかけに

「今のうちに英語力を高めて、自分の価値を上げておきたい」

「世界の状況を理解するために、海外のニュースを英語で取れるようになりたい」

という人が、ものすごく増えています。

 

確かに、日本の報道だけ見ていると、いつも同じ政権批判と感染拡大の不安を煽るワイドショー番組ばかりですよね。

実際、日本では数々のメディア操作が行われており、日本語でしか情報の取れない日本人の大多数は、残念ながらメディアに踊らされるしかなくなります。

でも、海外の、それも複数の国の情報を英語でゲットできるとしたら、少なくとも日本のニュースしか知らないよりはずっと冷静に世界の状況を見て必要な準備をしたり、先手を打つことができるのです。

 

さらに、これからの時代、私たち日本人が英語で海外に日本文化や日本の精神性を発信していく時代がいよいよやってくるので、英語の需要はますます高まると私は考えています。

これからの時代は、西洋の効率や物質、目に見える成果を重視する文化が限界を迎え、終わりに近づくにつれ、東洋の精神性や目に見えないものを大切にする文化が世界の中心となっていくからです。

私たち夫婦も、英語を学ぶ人たちのお役に立てるようにもっともっと頑張っていかないとな、と思っているところです。

 

人は、現状に満足している時には成長しません。

成長するのは、ピンチの時です。

この人類のピンチに、「このままでは自分の将来はヤバいかもしれない!」そう思って、たとえば自分の価値を上げるために本気で英語を学ぶという決断ができる人にとっては、このピンチも大きなチャンスに変わると思います。

 

「みんなが勉強どころじゃない今のうちに、英語力を高めて、自分の市場価値を上げておきたい」

「コロナを取り巻く世界の状況を理解するために、海外の情報を英語で取れるようになりたい」

そう思って、自分の免疫力とやる気を高めて不安に流されず、やるべきことを淡々と頑張れる人の未来は、きっと明るいと思います。

 

 

「超越文法」、そして「NO BORDERS」は、今までの常識とは全く異なる英語感覚を身につけて、あなたの英語力も地頭力も一気に跳ね上げるような企画ですので、半年後のあなたの変化をぜひ楽しみにしていてください。

参加を決心された方は、以下からお申し込みください。

超越文法とNO BORDERSに参加する

 

(上記ボタンをクリック後、そのまま超越文法にお申し込みいただければ、NO BORDERS通信コースの参加が適用されます)

 

あなたとNO BORDERSの仲間になれることを、楽しみにしています。

 

 

※注意事項(超越文法に申し込んだ後)

 

超越文法の決済が完了した後(銀行振込の方は入金確認後)、「超越文法 TranscendenceSchool:お手続きのご案内」という件名で「超越文法事務局」から届くメールをよくお読みになり、

1.超越文法
2.NO BORDERS(紹介者からのメッセージ)

両方に必ずメンバー登録してください。

 

私の書いたこのお手紙から申し込んだにも関わらず、メール内に私のメッセージ(NO BORDERS 登録フォーム)が見当たらない方は、お知らせください。

 

 

よくあるご質問

 

Q. 分割払いでも、NO BORDERS通信コースは受けられますか?

A. はい、分割払いでも大丈夫です。

1 度目の決済が終わると決済完了メールが届き、そのメール内から NO BORDERS通信コースにご登録いただけます。

 

Q. 超越文法・NO BORDERSの締切はありますか?後から受講することは可能ですか?

A. 締切はありませんので、タイミングが合う時に受講していただいて構いませんが、NO BORDERS通信コースの期間限定特典が対象外になることのみご了承ください。期間限定特典の内容と期限は、メールに記載しています。

 

Q. 超越文法の無料メルマガを見つけたのですが、有料講座とは何が違うのでしょうか?

A. 無料メルマガは、この超越文法の講座の一部を断片的に切り取ったものです。いわばサプリメントの 3 日間サンプルと同じようなものと考えてください。その完全版が超越文法の有料講座になります。

 

Q. 音声や動画がアップされいつでも復習可能という超越文法のメンバーサイトは、愛さんの方から参加しても同様に閲覧できるのでしょうか?

A. はい、もちろんです!

一般の超越文法の受講者さんと全く同じ環境、条件で教材を使うことができます。そして、私の読者さん限定でそれに加えて NO BORDERS参加権が付くということです。

 

Q. 小さい子供がいてなかなか時間が取れません。毎日の勉強時間はどのくらい必要ですか?

A. 超越文法は、基本はメールでの文法の講義が毎日届き、不定期で(10日間に1回くらい)動画や音声が届きます。音声は 20分ほど、動画は 1~2 時間の長さです。

動画は一気に 2時間全部見る必要はないので、少しずつ見ればいいし、メールは読んで理解するだけなら 10分くらいです。音声はながら聞きできます。なので、超越文法自体にかける時間は、1日30分もあれば十分です。

ただし、動画を見るだけ、メールを読むだけで英語がペラペラなんてことはあり得ないので、講座を復習したり、自分でトレーニングしたりする時間は必要になります。

その時間をどれだけ取れるかはあなた次第ですが、今は子育て中心の生活でも、将来お仕事などで本格的に英語を実践する時に備えて、今のうちに超越文法で言語感覚と知識を磨いておくのは賢い選択だと思います。

 

Q. 超越文法の視聴期限や特典を受けられる期限はありますか?

A. 視聴期限はありませんので、あなたのペースで講座を消化してもらって大丈夫です。

私とマイクのスカイプサポート特典については、一応 6ヶ月間という期限を設けていますが
6ヶ月を過ぎても可能な限り対応しますので、ご安心ください。

 

Q. 超越文法の講座は、どのくらいの期間続きますか?

A. 毎日メール(動画、音声)が届く期間が、3 ヶ月弱です。ただ、その後も不定期でメールが送られますし、今後発展編の講座の案内もある予定です。

 

Q. 通勤時間に学習するような細切れの学習でも大丈夫でしょうか?

A. 超越文法のコンテンツの視聴にかかる時間は、毎日 30 分もあれば十分です。動画、mp3 ファイル、メールが主になりますので、通勤時間だけでコンテンツをこなすことも問題なくできます。

通勤時間に動画視聴する場合、スマホに動画をダウンロードしておくとパケットを消費せずに見られるのでいいと思います。

 

Q. 現在、駆け出しの通訳翻訳者として働いていますが、毎日あがいています。超越文法は、こんな私にも役に立ちますか?

A. 私は通訳として8年以上、翻訳は10年以上働いていますが、「できた」と思ったことなど一度もなく、ずっとあがき続けてきた記憶しかないので、お気持ちはすごく分かります。

通訳のスキルを上げたいのでしたら、通訳トレーニングに時間を割くのが最も近道であり、一番優先順位を高くして取り組むべきことです。なので、超越文法に取り組むのは今でなくてよいと思います。

 

ただ、ご存知のように通訳は、会議のために短期間で大量に単語を覚える必要があります。超越文法で扱う「超越記憶術で大量の単語を高速インストール」する方法はすごく参考になるはずです。

また、上述した「be 動詞を使わず SVO で表現すると自然な英語になる」といった知識は、私はもっと早く知りたかったと本当に悔しく思っています。

なので、通訳翻訳者にも必ず役に立つ教材ということは自信を持って言えます。あとは、いつ受講するかというタイミングの問題だと思います。

 

Q. 家にパソコンがありません。スマホでも受講可能でしょうか?

A. コンテンツは YouTube 動画、mp3 ファイル、メールなので、スマホでも問題ないです。

もしも、どうしても視聴できないコンテンツがある場合、私か超越文法事務局にご遠慮なくお知らせください。

 

Q. 専用サイトはスマホとPCの両方からアクセス可能ですか?通勤途中はスマホ、自宅からは PCと両方の環境で視聴できますか?

A. はい、できます!実際、そうされるのが最もお勧めです。

 

Q. 現在他の講座を受講中ですが、超越文法が優先でしょうか?

A. 何が優先というより、今取り組んでいる講座に相乗効果が出ると考えてください。超越文法を学ぶことで、今受講されている講座の理解が格段に深まるはずです。

超越文法自体にかける時間は 1日 30分もあれば十分なのですが、動画やメールを見ているだけでペラペラにはならないので、自分で超越文法の学びを実践していかないといけません。

現在何らかの講座を受講中の方は、実践用の素材がすでに手元にあるということなので、むしろラッキーだと思います。

 

Q. 超越文法の具体的な内容を教えてください。超越文法だけでもリスニング力は上がりますか?瞬間英作文はできますか?

A. 超越文法は、以下の3つが主なコンテンツです。

1.動画:溝江先生が行った講義の録画
2.音声:溝江先生が学習のコツや重要な文法項目について音声で解説したもの
3.メール:前置詞が直感的に使い分けられるようになる方法などの解説

メールで配信されるコンテンツには、英語上級者含めほとんどの人が聞いたこともないであろう方法で、すでに受講した人からも大好評の「超越記憶術で大量の単語を高速インストールする方法」などが含まれます。

 

溝江先生は、リスニングのコツも瞬間英作文もバッチリ音声解説してくれています。が、超越文法自体にたくさんのリスニング素材や瞬間英作文素材が含まれているわけではありません。

超越文法は、トレーニング方法や言語直感を鍛えるための知識を学び、それを活かして日々の学習を自分のレベルや目的で進めるための教材になります。

ですので、超越文法で学んだ知識をもとに、あなたの目的とレベルに応じて足りないところを別途市販の教材で補っていく必要があります。

市販の教材(数百円〜千円程度)のお勧めは、私も随時NO BORDERS通信でお伝えしますし、スカイプ相談の時に直接聞いていただいても構いません!

 

Q. 英語で精一杯で、多言語をやっている余裕はありません。超越文法は、私には向いていないでしょうか?

A.その疑問に対する、溝江先生のお答えはこうです。

「そんな何カ国語も学んだって、人生でそれら全てを使う人って稀だと思います。英語がきちんと喋れたら、だいたいの国の人とは話せますからね。

でも、私の語学学習法は、あくまで”きっかけ”に過ぎなくて、私が本当にやりたいのは、語学学習を通じた『能力開発』なんです」

超越文法は、多語学学習を通して、記憶の仕方、もっと言えば「脳の使い方」を変えます。本を読むスピードも格段に上がるし、コミュニケーション能力も高まるし、ビジネス能力も高まります。

ですので、たとえあなたが英語以外の言語が話せる必要性も欲求もないとしても、超越文法が無駄になることは決してありませんし、あなたの人生全般に必ず役に立つ教材だと私は確信しています。

 

その他、何かご心配な点や疑問があれば、お気軽にお知らせください。

 


超越文法(NO BORDERS)申し込みはこちら

超越文法とNO BORDERSに参加する

 

 

自由

 

 

 

 

特定商取引法に基づく表示